MY STYLE VACATION

私のスタイルでつくる旅

TRIP4

三世代のバカンス

毎年、大型連休はウェスティンホテル淡路で親子3代揃ってリフレッシュします。

三世代のバカンス

Scene1

朝から観光地を巡って、ランチは12時からここで…。
そんな風に予定を決めて旅をするのもよいけれど、
コーヒーとケーキをお供に
「最近どうしているの?」
と会っていなかった時間を埋めるように、会話する。
旅の目的は大人になった
親子孫三世代水入らずのコミュニケーション。

三世代のバカンス

Scene2

この旅にはぜひ、お気に入りの本をお持ちください。
客室内には、大きなベッドと、
海からの風が優しく吹き込む大きな窓。
絶景を独り占めできるバルコニーに椅子をおいたら、
贅沢な書斎の出来上がり。
各々のお気に入りを持ち寄って
ゆったり読書ができるのも、
この旅ならではの魅力です。

三世代のバカンス

Scene3

晴天に恵まれた午後。
ホテルから見える淡路夢舞台。
「少し散歩しようか」と祖母を誘う。
自然の中に身を置いて、
安藤忠雄氏設計の庭園の中を
歩き回っていると頭が整理されていく。
100万枚の貝殻を
手作業で敷き詰めたと言われる
貝の浜は見るだけで感動します。

三世代のバカンス

Scene4

ゆったり過ごした夕暮れ時。三世代揃ったら、
いつも挑戦しないことに挑戦してみたくなる。
淡路島にもご当地バーガーがあることをご存知ですか。
ホテルのロビーラウンジや島のいくつかの場所で
様々な種類のご当地バーガーに出会うことができます。
この旅をきっかけに淡路島ならではの味を探してみてください。

三世代のバカンス

Scene5

小さい頃にみんなで来た淡路島。
あの頃より心身ともに
大人になって話題もちがう。
また明日から離れ離れになってしまうけど、
今日のことを思い出して
それぞれの地で頑張れそう。
家族の安心感はやはり偉大。