MY STYLE VACATION

私のスタイルでつくる旅

TRIP6

男性バカンス

ロードバイクを楽しむベースキャンプ地としてウェスティンホテル淡路がちょうどいい。

男性バカンス

Scene1

趣味で始めたロードバイク。
久しぶりにゆっくりできそうなこの旅では、
仲間と集まって、
なまった身体を整えたい。
淡路島一周の外周は約150キロ。
左側に海、右側に山という贅沢な景色が広がる
サイクリングコースに思いを馳せながら、
ホテルを後にする。

男性バカンス

Scene2

目的地を決めずに、海沿いを走る。
ランチは、ご当地グルメでも食べようか。
普段は時間を気にしながら走る道中も、
旅先だと話は違う。
いつもの疲労感もあまり感じない気がする。
旅の不思議なところだ。

男性バカンス

Scene3

サイクリングを終えたあとは、
ホテルに帰宅しリストーロで汗を流す。
疲れと比例するように、
気持ち良く感じる。
ショルダーシャワーでほぐされた体が、
ジャグジーによって癒されていく感覚に
身も心もリラックス。

男性バカンス

Scene4

待ち兼ねた晩御飯は、
淡路島にきたら外せない淡路牛を鉄板焼で。
目の前で焼きあげられる食材を耳で、
目で楽しんでいくうちに五感が満たされる。
絶品の淡路飯に舌鼓を打ちながら、
今日の一日を振り返りたい。

男性バカンス

Scene5

早々に就寝した翌朝部屋から見える朝日とともに起床。
眩しすぎる朝日は旅の終わりの寂しさを感じさせる。
確実に整った体、
明日からまた頑張ろうと思う旅の締めくくり。